アクセスランキング

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pv中の命中回避表(サブクラス)

2011年01月31日 13:24

以前2・3次職での命中と回避を調べて表にしてみましたが、折角なのでサブクラスについても!
という事で調べてみました。(Pv中)
その職業で出来る数値を考えてみたいと思います。

発動効果、非常脱出などは計算には入れません。
魔王ゴブリンセット効果はゴールドイヤリングと一緒なので除外。

両手武器の職業は盾の効果は除外。
両手武器による命中は平均値で計算。
レベルによる決闘補正は含みません。

                                                                                                                                         

サブクラス命中

職業武器篭手 メガネ セット効果マントペットギルドスキルマスタリ合計+決闘補正
ハイラン 29 23 17+3450151010 15 131+15
ダンサー 29 23 17+345015100 15 121+15
ジャッジ 29 23 17+3450151010 15 131+15
ローグ 23 23 17+345015100 5 105+15
ダーク 29 23 17+3450151010 15 131+15
サイキ 29 23 17+3450151010 15 131+15
メイジ(物) 29 23 17+345015100 5 111+15
メイジ(魔) 29 0 17+345015100 5 88+15
マエ 29 0 17+345015100 15 98+15
スタシ 29 23 17+345015100 15 121+15


サブクラスはメインクラスと比べると命中が高かったり低かったり結構差がありますね。

ただ生産が無い今、3OP12の武器がまず手に入らない現状、武器の命中は期待出来ない予感!

スキル振りについてはほぼ考えていないので単純にスキルで上げることが出来る分を計算してます。

ギルドも命中ギルドとして計算しているので実際はこの部分が無い人が多数でしょうか。

ゴールドイヤリングもPvで使う人はほぼいないと思われるのでさらに-4されるかと思います。

実際はこれら合計をした14を引いた各合計の数値位が自力でなんとかなる数値だと思います。

武器も3OP12が前提となっているのでこの部分がなかなか大変ですが・・・

命中も29と少し高い気がするのでもうちょっと本来は低いかもしれませんね。

では次に物理回避について。


                                                                                                         

サブクラス物理回避

職業 ストッキング 玄武セットメイクリングペットギルドスキル合計
ハイラン 02317 8 541210 0 79
ダンサー 02317 8 541210 10 89
ジャッジ 02317 8 541210 0 79
ローグ 232317 8 541210 10(22) 112(124)
ダーク 02317 8 541210 0 79
サイキ 02317 8 541210 10 89
メイジ 02317 8 541210 0 79
マエ 02317 8 541210 0 79
スタシ 02317 8 541210 0 79



物理回避は基本どの職も一緒ですが、回避のスキルがある職は10高い感じですね。

武器に回避が付けられるローグマスターのみ他よりも高いですね。(盾部分に記載)

回避132はかなり高いのですが、スキル発動時のみなのでこれをどう見るか・・・

命中を90%下げるスキルもあわせて使うとどれだけ命中が高く相手でも回避無双になりますね。

他は命中と比べるとやっぱりかなり見劣りしてしまいますね。

回避特化対命中特化では命中特化に分があるようです。

ただここまで回避を上げていると相手の火力を落とすことも出来るのでPTでは結構便利ですね。

物理職ではあまりPvやったこと無いのでよく分からないですが・・・!


では最後に魔法回避について!

                                                                                                                       

サブクラス魔法回避

職業 ストッキング マントセット効果ギルドマスタリスキル合計
ハイラン 01700 10 0027
ダンサー 0170 0 100027
ジャッジ 0170 2 100029
ログマス 25170 2 100054
ダーク 0170 0 100027
サイキ 0170 0 100027
メイジ 0170 0 001027
マエ 0170 0 100027
スタシ 0170 0 100027


こちらは魔回避が貼れるログマス以外は全部共通みたいです。

この辺りになると武器にも魔法命中が付いていないと当てるのが厳しくなってきますね。

魔法回避についてはほぼ全職業一緒になってしまいますね。

ウィーティーのセット効果で2というのがあるのでこれを付ければ29ですが・・・

かなり希少ではありますが・・・

Pvでの命中の数値に悩んでいる方に参考になればと思います。

また、回避特化を考えている人はどのランクまで避けるかと言う目安にもなりますね!

何気にコピペで弄っただけなので多少変な部分があるかもしれませんがあったらこっそり教えてください・・・w

スポンサーサイト

マエストロの攻撃スキル!

2011年01月26日 20:40

マエストロ動画も無事に撮り終わり、マエストロでの狩りは無事卒業。

ルーインでの狩りを・・・

と行きたいところですがTAIDが来たら結局運に戻す気がしますからね。

ここは無難にミンスでの狩りと言う所でしょうか。


丁度今超感覚振りなんですよね!


と言う事でマエストロのPvはじまった!


まずはスキルの性能についてをチェックする事からスタート。


問題はどのスキルを選択するのかですよね。

なので一度全てのスキルの性能をチェックしてみたんです。


<プレスティッシモ>







発動16フレーム?


簡単に言えば劣化コンヴィですね。

CTも長ければコンヴィ程の威力も出ない。

決闘中コンヴィ強化が適用されないのですが、もしかしたらプレスティッシモなら・・・!

と思って取得してみたのですが結局効果は適用されず、意味が無かったです。

コンヴィと違う所は、与ダメでHPが回復していく点ですね。

血プレみたいなものです。


微々たるものなので期待は出来ないんですよね。

CTが長すぎる時点でこのスキルは没ですね。


<コンヴィゴーレ>






発動16フレーム


説明の必要も無いくらい有名なあのスキルです。

Pv中では強化が適用されないのでダメージ間隔がとても短いですが、ダメージはかなり大きく範囲もかなり広いのでかなりの優秀スキル。

悪魔の演奏強化バージョンみたいな感じでしょうか。

このスキルを撃っておくだけで牽制にもなるのでかなり効果的。

ただ後ろに弱いので回りこまれた時にはうまく対応を・・・

壁から撃ては安全だと思うかもしれないですが、このスキル見た目に反して上判定が全然無いんですよね。

簡単に潰されちゃいますので過信は禁物ですね。


問題は他のスキルと違っていまいち決め手に欠ける点・・・

範囲が欲しい時くらいしか使わないかもですね。



<グラツィオーソ>






発動16フレーム


一撃がとても大きい+100%スタンに加えて鈍足効果まであるチート級の効果があるスキル。

しかし範囲が狭いのが難点・・・

タイマンやペア辺りではうまくスキルをかわして硬直中に当てるくらいしか当たってくれない!

3~4人PTPvになると絶大な威力を発揮!

うまく使えれば一人だけ二桁キルも案外余裕に取れたり。

背後クリが出ようものならほぼ即死ですね。

魔法ダメージなので防御関係ないのがいいです。



<パイオリヒ>






発動15フレーム以降6フレームごとに判定


3連続攻撃です。

範囲はそこまで長くなく、むしろ短い部類に入るかとは思います。

ただその欠点を補って余り過ぎるくらいのチート性能があるのもこのスキルです。

3連続攻撃と言えばただそれだけですが・・・

あまりの速さにガードをしていても2発目以降は普通にノーガードと同じ状態でダメージを食らってしまいます。

ダメージも非常に高く、HP12000くらいの相手がガードしていても2~3発目が両方クリで即死していました。

非常に優良スキルですね。

バックダッシュCT中だとダッシュ攻撃からパイオリヒで安定の即死級ダメージに。

何気に出欠ダメージが痛いスキルです。



<ラルガメンテ>





発動15フレーム以降6フレームごとに判定。


こちらも3連続攻撃です。

性能的にはパイオリヒとほぼ一緒ですね。

こちらもガード貫通するのでパイオリヒとセットで打てばガード中の大体の相手は死ぬんじゃないでしょうか。


こちらも非常に優良スキルですね!

呪いとか空気なので特に何も書きません!


<クレッシェンド>







マエストロ唯一の上判定があるスキルです。

ただ一発目から上判定があるわけではなく、2発目、3発目のみ上判定があります。

なので緊急で上判定が遅い時に間に合わないのが難点です。

アイススピアー並みの上判定があるので龍京あたりでも普通に上の段に当てられます。



2発目3発目は自動で出るワケではなく、ボタン長押しで発動していきます。

発動中スキルアイコンの上に矢印置いておくと分かりますがスキルが変わってコンボになっていく状態ですね。

なので自由に向きを変えたり出来ます。

ただ、他のスキルが優良すぎてかなり霞んでしまうスキルではありますね。

パイオ、ラルガがSP1に対してクレッシェンドはSP2ですからね。

パイオ、ラルガ程の性能がある訳ではなく、どうしても決め手に欠けてしまうスキルです。

上判定は非常に欲しい所ですが・・・

その分のSPで他のスキルの火力を上げた方がいいかなーと言うのが個人的感想です。

SP的にこれ習得するならコンヴィ諦めたい所!


強化を取ると2発目と3発目が多段ヒットになるのでガードも貫通するようになります。

が・・・


確率30%なのでそこまで期待出来ないですね・・・


クレッシェンドWiki


と言う事でこのWikiの書き方おかしいですよね。

クレッシェンドの続きの演奏なんて無いです。

強化とっていてもいなくてもクレッシェンドは3回の演奏で終わります。

ただ多段ヒットになるだけなので気づかずにスキルキャンセルするなんて言う事もありえないです。

追加攻撃と言う所から追加の演奏が発動すると判断したのかな・・・


演奏が4や5発目まで長く続くようなら・・・

と思ってましたがそうでは無いようです。





以上スキルを使ってみた感想でした!



そして今の私のスキル振りがこんな感じになりました。


レベル193 スキル振り


火力に特化する事を目的とした振りですね。

やっぱりマエストロは瞬殺してなんぼと言う感じだと思いました。

中途半端な火力では倒しそびれた時にスキルの範囲や少なさから逃げられやすいマエストロ。

なら確実にしとめられる火力にすればいい!

と言う考えです。


どれくらいの火力かと言うと・・・

聖でもパイオorラルガでぐしゃらせた後グラツィで追撃しスタンさせて留めにパイオorラルガで瞬殺です。

ガードインパクト使わない限りこのコンボは確定で入るので最初のパイオorラルガさえ入れば・・・!


ダメージ強化や指揮力強化も取得したいところですが・・・

SPの関係で断念。

コンヴィ切ればいけますがコンヴィ切る程の上昇量は望めなさそうなので・・・!


クイックタイムは切りました。

Pv中はAP回復がスキル1ごとに30に変更されるので前提だけではとても使う事は難しいです。

なのでAP回復もセットで上げていかないと行けなくなります。

さらにこのクイックタイム、死ぬとバフが消えてしまうのが難点ですね。

AP回復のCTも何気に長いので5次で瞬殺された時なんかはAPが追いつかずに使えない時も出て来るかもです。

基本ラルガ、パイオをメインで戦うと思うのですが、このスキルは元々CTが5秒くらいなのでクイックタイムで減るCTは強化取得して1秒ちょっと。

その為にSP30+AP回復追加分のSPははっきり言って無駄なように思いました。

グラツィあたりだと2.5秒くらい短くなりますが範囲の関係上そこまで連発するものでも無いですね。

コンヴィに至っては元々範囲が欲しい時やグラツィで足が遅くなった人への追撃くらいしか使わないですし。

戦闘中AP回復で隙が出来るのももったいない!

と言う理由でクイックタイム切りに。

そうなると後はクレッシェンド取るか火力上げるかだけになりますね。


ミンスみたいにスキルが多く無いのでほぼテンプレ化しそうな予感!

クイックタイム、コンヴィ、クレッシェンドの有無くらいしか変わらない気がする・・・



まだ見習い騎士のへっぽこが書いてるのでまた慣れてきたらまた考えが変わるかもしれません・・・w

とだけ言っておきますw

Pv中の命中回避表(3次職バージョン)

2010年06月10日 15:19

以前2次職での命中と回避を調べて表にしてみましたが、今回は3次職での命中回避についてです。
という事で調べてみました。(Pv中)
その職業で出来る数値を考えてみたいと思います。

発動効果、非常脱出などは計算には入れません。
魔王ゴブリンセット効果はゴールドイヤリングと一緒なので除外。

両手武器の職業は盾の効果は除外。
両手武器による命中は平均値で計算。武器による補正は+で表記。決闘武器を主に使用。
レベルによる決闘補正は含みません。

                                                                                                                                                                                                                 

3次職命中

職業武器篭手 メガネ セット効果マントペットギルドスキルマスタリ合計+決闘補正
槍ドラ 29+2 23 17+3456151010 5 127+15
両手ドラ 29+10 23 17+3450151010 -5 121+15
スラ(眼力) 29 23 17+3450151052 -5 153+15
デュエ 29 23 17+3456151010 5 127+15
短剣ルー 23 23 17+345615100 5 111+15
弓ルー 29 23 17+345615100 5 117+15
石弓ルー 29 23 17+345615100 5 117+15
片手聖 23+2 23 17+3451215105 15 134+15
鈍器聖 23+6 23 17+345615105 5 122+15
29 23 17+3456151010 25 147+15
火エレ 29+5 0 17+345615100 5 99+15
風エレ 29+5 0 17+345615100 5 99+15
地エレ 29+5 0 17+345615100 5 99+15
水エレ 29+5 0 17+345615100 5 99+15
ミンス 29 0 17+345615100 5 94+15
マシ 29 23 17+34512151010 15 143+15


命中は2次職の時とはさほど変化は無いみたいですね。

若干スキルレベルの影響で変わっている部分はあるみたいですが。

スキル振りについてはほぼ考えていないので単純にスキルで上げることが出来る分を計算してます。

ハイブリになればまた変わってくるのでこの限りではないですが・・・

ギルドも命中ギルドとして計算しているので実際はこの部分が無い人が多数でしょうか。

ゴールドイヤリングもPvで使う人はほぼいないと思われるのでさらに-4されるかと思います。

実際はこれら合計をした14を引いた各合計の数値位が自力でなんとかなる数値だと思います。

武器も3OP12が前提となっているのでこの部分がなかなか大変ですが・・・

命中も29と少し高い気がするのでもうちょっと本来は低いかもしれませんね。

では次に物理回避について。


                                                                                                                                                                               

3次職物理回避

職業 ストッキング 玄武セットメイクリングペットギルドスキル合計
槍ドラ 02317 8 541210 10 89
両手ドラ 02317 8 541210 10 89
スラ 02317 8 541210 48 127
デュエ 02317 8 541210 0 79
短剣ルー 232317 8 541210 10 112
弓ルー 02317 8 541210 10 89
石弓ルー 02317 8 541210 10 89
片手聖 232317 8 541210 10 112
鈍器聖 232317 8 541210 10 112
02317 8 541210 10 89
火エレ 232317 8 541210 10 112
風エレ 232317 8 541210 10 112
地エレ 232317 8 541210 10 112
水エレ 232317 8 541210 10 112
ミンス 02317 8 541210 10 89
マシ 02317 8 541210 10 89



物理回避も命中と同じく2次職とはあまり変わっていないようですが、ルーインは冒険は一緒にの仕様変更で回避が上がらなくなった為10%回避が落ちてしまいました。

スラの暴走が命中と同様12まで振れるようになったので回避が4アップしています。

命中と比べるとやっぱりかなり見劣りしてしまいますね。

回避特化対命中特化では命中特化に分があるようです。

ただここまで命中を上げていると相手の火力を落とすことも出来るのでPTでは結構便利ですね。

スラはV+11で回避が+8されるので135までならあがりますね。

これだけ回避があると常連の方相手でも回避が出来るレベルですね。

物理職ではあまりPvやったこと無いのでよく分からないですが・・・!


では最後に魔法回避について!

                                                                                                                                                                                                           

3次職魔法回避

職業 ストッキング マントセット効果ギルドマスタリスキル合計
槍ドラ 01700 10 0027
両手ドラ 01700 10 0027
スラ 0170 0 100027
デュエ 0170 2 100029
短剣ルー 0170 2 100029
弓ルー 0170 2 100029
石弓ルー 0170 2 100029
片手聖 25170 0 100054
鈍器聖 25170 0 100054
0170 0 100027
火エレ 0170 0 1001037
風エレ 0176 0 10101053
地エレ 0170 0 1001037
水エレ 0170 0 1001037
ミンス 0170 0 1001037
マシ 0170 0 100027


こちらは2次職の時と全く変わっていないようです。

魔法回避についてはほぼ全職業一緒になってしまいますね。

魔職以外スキルも無いので基本27が限界でしょうか。

ウィーティーのセット効果で2というのがあるのでこれを付ければ29ですが・・・

盾に魔回避付けれる聖やマスタリに魔回避増加のある風エレあたりは他よりもだいぶ高くなってます。

この辺りになると武器にも魔法命中が付いていないと当てるのが厳しくなってきますね。

かなり希少ではありますが・・・

Pvでの命中の数値に悩んでいる方に参考になればと思います。

また、回避特化を考えている人はどのランクまで避けるかと言う目安にもなりますね!

3次職になって変化があるのは、スラ、ルー、神、聖くらいだと思います。

3次職になったからと言って命中や回避については特に気にする必要は無いですね。

何気にコピペで弄っただけなので多少変な部分があるかもしれませんがあったらこっそり教えてください・・・w

早速スキリセしました。

2010年04月29日 03:17

先日の振りが恐ろしく微妙だったので早速スキリセする事に。

今回の振りはこんな感じです!


初級マスタリ・・・1
水Ⅰ・・・オール2
バブルバブルⅡ・・・2
アイススピアーⅡ・・・5
アイスストームⅡ・・・2
ヘイルストーンⅡ・・・5

悪魔の演奏・・・5
セブンサイン・・・10
安息の演奏・・・5
精霊の声・・・20
ヒール全種
和合の演奏・・・5

魔法力強化・・・10
精霊親和・・・5
精霊の守護・・・10
HSスクエア・・・5
治癒修練・・・5
精霊の加護・・・5
浄化・・・5
精霊の手・・・10

SP5余り

今現在のスキル振りはこんな感じに。


完全Pv特化ですね。

ヘイルとスピアーだけ5なのはやっぱりこの2種が一番大切だからですね。

攻撃の基本がこの2種で要の攻撃でもあるのです。


バブルバブルはダメージ目的ではなくただの足止め用と割り切ってます。

2HITなので逃げられにくく行動に移しにくいのです。


この振りのコンセプトは無敵。

2分に1回、物理ダメ20秒魔法ダメ10秒を無効化出来ます。

つまり強化ヒールと合わせればHP95%回復が無敵中に出来るようになるんです。

物理職の方は1分40秒以内にKILL取らないと全回復されちゃいますよ~って事です!


1試合に3回使用することが出来るので5次の使用回数とほぼ一緒ですね。

この2種を使って特攻することでほぼ確実に5次が発動できるわけです。

PTPvではどうか分かりませんがタイマンの場合はこれがどれだけ恐ろしいか分かるかと思います。


守護は音が鳴るのでバレバレですが、精霊の手は無音です。

効果中のエフェクトも無く見ただけでは全く分かりません。

なので一度攻撃を与えない事には発動しているのかしてないのかが分からないのです。

攻撃当てて試せばいいと思っているあなた!

それは甘いのです。

攻撃あてようものなら安息で眠らせますよ・・・

安息の範囲がヘイルストーンとほぼ同じでかなり広いんです。

そんな遠くから攻撃を与えようと思うとスキルに頼るしかなく、隙が必ず発生します。

即安息の餌食に・・・

眠らせたら安全に5次で1KILL頂きますw


眠るとこんな感じに・・・w

109_20100429030106.png

結構顔が面白くなりますw



対策としては精霊の手持ちミンスと当たったら目を離さないことですね・・・

無闇にジャンプ攻撃を仕掛けてくるとスピアーで吹き飛ばされて画面外で発動させられることも。

非常に戦いにくくなるかと思います。

ただでさえ水Ⅱ実装で戦いにくくなりましたからね・・・




では新スキルの出の速さをチェックしますかね!




安息の演奏

使用から24フレーム後に効果発動。



メガデス

使用から20フレーム後にダメ判定。




どちらも早いとは言えないですね。

見てから避けることは十分可能なので使用のタイミングがなかなか難しいです。

起き攻めに使用出来れば完璧ですね。


メガデスについては水Ⅱ実装が無ければ十分使えていたとは思いますが水Ⅱ実装によりダメ的にも非常に空気に。

タイマンでは普通にやって1回、よくて2回がいいところです。

こんなに使用回数が低いスキルの為にSP5も使うのなら水Ⅱやヘイルのスキルレベル上げたほうが・・・


PTPvでは使用回数が増えるのでまだいいかもしれないですが、和合優先の方が良さそうな感じ?

メイトスさんの所の記事を見た感じだと和合がやばいそうなのでメガデスはここでも空気になりそうです。


続いて水魔法


バブルバブルⅡ

使用から21フレーム後に判定、その28フレーム後に2HIT目


アイススピアーⅡ

使用から20フレーム後に判定、その21フレーム後に2HIT目


アイスストームⅡ


使用から41フレーム後に氷判定、その36フレーム後にダメ判定


ヘイルストーンⅡ

使用から28フレーム後に判定、その20フレーム後に2HIT目


ちなみにⅠスキルはこちらにて。

若干違う気がしないでもないですが一緒ですね。

もし違っていたらと大変だと思いましたが一緒のようでなによりです。



さて、どうせスキリセするんですからスキル1でどれだけダメが増えるか気になりました。

それによってスキルレベルに対しての考えが・・・

あまり増えないようなら水精霊の声を取得したり中級マスタリに振った方がいいですからね。


ダメは最小固定にして計測

悪魔の演奏


レベル1・・・599
レベル2・・・624
レベル3・・・649
レベル4・・・675
レベル5・・・700


スキルレベル1に対してダメ25増加と見ていいようです。


続いて水魔法


バブルバブルⅠ

レベル1・・・577
レベル2・・・601


アイススピアーⅠ

レベル1・・・361
レベル2・・・384


アイストームⅠ


動画ミス・・・


ヘイルストーンⅠ

レベル1・・・569
レベル2・・・611


バブルバブルⅡ

レベル1・・・595
レベル2・・・617


アイススピアーⅡ

レベル1・・・692
レベル2・・・730


アイスストームⅡ

レベル1・・・1169
レベル2・・・1251


ヘイルストーンⅡ

レベル1・・・729
レベル2・・・790


と言う結果になりました。

レベル3以降も今までのパターンだと同じ分だけダメージが増えるかと・・・!

ⅠでもⅡでもヘイルでのダメ増加量が凄いですね。

特にⅡになると凄い変わる。

ストームの増加量が結構魅力的ですがそこまで使用頻度が高いスキルでもないのでとりあえず2までの方向で・・・


これを見るとヘイルだけは5振っておいた方がPvをやるなら便利みたいです。


スピアーⅡも使用頻度が高いので振っておくにこしたことはありませんが・・・


ダメチェックする前にスキル振っていたのですがいい結果になったようで何よりです。


スキルポイント5余っていますが何に振るか正直なやんでます・・・

浄化が5なのでこれを10にしてもいいですし、水魔法のレベルを上げてもいいですし・・・

一応メガデスにも5振ることは出来るのですがこれは微妙かな・・・


決めきれないまま茶室PTPvへ行ってみると・・・


110_20100429030241.png


こんな状態に。


ミンス5エレマス1デュエ1スラ1

ミンスが強くなったのが原因だと思いますが大量に居ます。

ミンスが5人もいるとひどいですよ・・・

両範囲↑にも範囲があるスキルが飛び交ってますからね。

安息もあるのですぐ寝ちゃいますし。

これだけミンスが居ましたが精霊の声20振りの人は誰もいませんでした。

やっぱミンスと一言に言っても色々な振り方が出来るので楽しいですね!


という事でしばらくはこのスキル振りで行きそうです。

音波の護りも少し興味があるのでこれも気になるところで・・・

音波+聖なると浄化10振り精霊の手が一緒のSPなのでどちらがいいかはまたそのうち・・・

ただ音波の効果時間が4分みたいなので1分間は音波無しの状態ですからね。

聖なるも毎回使えるとは限りませんし、手軽に使える精霊の手の方がいいかな・・・

何より浄化だと上級にも普通にいけるのが美味しいです。

実はPv振りなようで上級にも対応出来るという振りです。


精霊の手とか地味に便利ですし。


精霊の手が優遇スキルなのは間違いないですね!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。