アクセスランキング

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人・ペアでのMAP別考察Part.4

2009年08月02日 03:18

久々にMAP考察してみたいと思います。

今日はPT専用MAP、海の考察に入りたいと思います。

それに伴って個人での考察はなくなります。


海MAP


移動速度がとても遅くなり一定時間毎にダメージを受けるMAPです。

実際の人魚のMAPと同じくジャンプ力が高くなり、ジャンプの速度も遅くなります。


これから書くことはアティのみに言えることではなく全職業に言えることかもしれません!

ここは非常に狭いMAPで下段と上段に分かれています。

平らなMAPで起伏などはありません。

そのせいもあり、必然的に下段では火力と火力のぶつかり合いになります。

ジャンプからのスキル、移動術なども有効ではなく真正面からのみのぶつかり合いになります。

なのでこのMAPでは分散を非常に大事とするMAPです。

なるべく一人になる時間がないように相方と一緒にいるようにしたいです。

これは相手にとっても全く同じ事が言えます。

なるべく分散させられるように一緒にいる事が多いと思います。

しかしこれではただの削りあい。

相手が同程度の強さの場合、アティがいる方が削りあいに勝つ。

しかし、そのアティが真っ先にやられるという事はあまり好ましくありません。




ではどうするべきか。




相手を一人にしてしまえばいいんです。


ここで出てくるスキルが打ち上げです。



打ち上げスキルを使うことによって相手を上段に飛ばすことが出来ます。

一度上段に上ってしまうと下段に降りてくるまでに多少の時間がかかってしまいます。

つまり打ち上げるべき対象は2人同時ではなく1人のみの方が有効な事が多いです。

うまく調整をし、なるべく一人のみを打ち上げられるようにしたいです。

1人のみ打ち上げればその間敵は1人の状態。

しかしこちらは2人います。

相手は分散を利用することが出来ずこちらの攻撃を一方的に喰らってくれることでしょう。

なので打ち上げは積極的に行って行きたいです。

しかし、ここで注意するべき点は当然のように相手も打ち上げを使いこちらを1人にしようとします。

ただこちらから突っ込んで行って打ち上げようとしても逆に打ち上げ返されます。

ここからは相手の動きをいかに読めるかが鍵となる気がします。

それを利用し、相手の打ち上げを回避することが出来ればこっちのもんです!

相手が味方の攻撃でKBをしている時や敵が大降りのスキルを使った後とかでもいいんです。

相手のスキを付いていかにうまく相手を打ち上げて一人の状態を作るかですね。


そして敵が倒れ復活して戻ってきます。

この際、どちらかの壁側へ移動しておくと挟み撃ちに会うことはなく、相手が襲ってくる方向も読めて便利です。

壁側に待機しているのにそのまま上から単体で突っ込んでくる人はカモにしましょう。

上から突っ込んでくる=相手の動きは読むまでもなく一定です。

上範囲に強いアイススピアーを使えば相手は吹き飛びます。

後ろから迫ってくる敵の味方には注意を払いつつ二人でフルボッコ!

1対2という状況では相手もきついはずです。

この時の相手が逃げる手段としてバックダッシュがあります。

大抵の人はバックダッシュで逃げることでしょう。

そして打ち上げをしてきます。

このバックダッシュでの移動距離というのを頭に入れておきます。

バックダッシュでの移動距離は毎回同じ距離です。

つまりバックダッシュ使用後の場所はあらかじめ避けておく事が重要です。

これをすることによりバックダッシュ→打ち上げという事がなくなります。

悪魔の演奏を使う際はこの事をよく注意しておくといいかもしれません。

だからと言って相手に近づきすぎると打ち上げを喰らいます。

壁から打ち上げを喰らわず、バックダッシュ後の場所からも打ち上げを喰らわない。

そうなるとほぼ場所は決まってきますね。


(SSを貼ろうと思ったのですがちょうどいいSSが見つからないので省略!)



この時味方の攻撃に上範囲が全く無い職業の場合悪魔の演奏オンリーではなく、水魔法をメインとして使いたいです。

バックダッシュを失敗しその場で透明になるだけになった場合。

相手は上から逃げる以外、逃げる方法は無い訳です。

つまり上から逃げるしか無いというのならその逃げ道を塞いでしまえばいい。

ということです。

幸い、アティには上方向に強いスキルが二つもあります。

ジャンプして逃げようにもアイススピアーで吹き飛ばされる為相手は逃げることが出来ません。

吹き飛ばされたら起き攻めのヘイルストーン、バブルバブルで追い討ちです。

相手がガードをずっとしているというのならば打ち上げてしまえばいいです!

そしてタイミングよくスキルを合わせましょう。





海MAP全体を通して知ってくと便利な事


ジャンプ力、吹き飛ばしなので影響が大きい海MAP。

リスキックにより空中スキルが慣れてない人でも比較的容易に出すことが出来ます。

そしてあまり隙がなく空中スキルが出せます。

このMAPでは精神集中による空中スキルを多様するよりはリスキックによる空中スキルを多様したいです。

そしてこのリスキックをする際注意したいこと。

上段から下段に降りながらのスキル(演奏)はあまり有効ではないです。

アイスストーム、悪魔の演奏などが比較的攻撃対象に選ばれやすい場所です。

しかしこの両方ともでダメージの判定があまりちょうどいいタイミングでは現れず、相手の攻撃を先に喰らうことが多いです。

急がば回れという言葉の通り、素直に反対側から回っていく方が安全です。


そして打ち上げスキル。

上段、下段での壁付近において言えることです。

打ち上げをすると他のMAPよりも高く浮かせられることが出来ます。

これにより出の遅いアティのスキルでも用意に打ち上げ→スキルが可能になります。

一番見た目的にも格好良く、ダメージも高いと思われるのが打ち上げ→精神集中→ヘイルストーンです。

このコンボが容易に入り安定したダメージを与えることが出来ます。

しかしなかなか焦ってしまい成功しないこともしばしば。

比較的簡単なのは打ち上げ→タイミングを合わせてヘイルストーン。

これがいいかと思われます。

しかし判定一回で吹き飛んでしまうためダメージはあまり期待できません。

打ち上げ→アイスストームも一応繋がりますが、相手はガードをする余裕がある為あまりお勧めは出来ません。


最後に移動術を使うことにより端から端付近まで移動することが可能な為、逃げる際に効果的です!


思ったより長くなってしまいました・・・


以上海MAPでした!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://merusera.blog85.fc2.com/tb.php/31-bafa3df9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。