アクセスランキング

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人・ペアでのMAP別考察Part.6

2009年08月11日 23:52

まずは相互リンクの報告です。

waiさんが管理しているYou are already dead.です。

Pvについて色々考察をしていて参考になります!



そして本題。

今回が最後になりますが、ヴァルハラMAP行きたいと思います。

こちらはPT専用MAPとなっている為、個人での考察はなくなりペアのみになります。


ヴァルハラMAP


このMAPは海みたいにジャンプ力が高くなり、打ち上げでは高くあがります。

真ん中の一番上には治癒の聖所みたいな場所があり一定時間起きにHPが回復します。
(微々たるものですが・・・)



このMAPは悪魔の演奏が非常に役に立ちます。

主に戦う場所としては、一番左下・真ん中・一番右下の3箇所になると思います。

この全ての場所において悪魔の演奏が全域に届きます。

そのため常に相手は悪魔の演奏の配下の下で戦闘をすることになります。

相手が固く分散するとKBが取れないような相手ではあまり効果的ではないですが・・・

やわらかい相手ではそれだけで相手の動きを封じてしまうことも。

真ん中で悪魔の演奏をしていると範囲の短い職では上に上がることすら困難になります。

上に上るためにはジャンプをしないといけないのですが・・・

ジャンプをすると悪魔に弾き飛ばされてしまうんです。

SPの消費は激しいですが接戦で残り時間もわずか。

こちらのHPも厳しい。

そして今は勝ってる状態。

という時などに時間稼ぎとして使うことも出来そうですね。


真ん中での戦闘において一番注意したいことは下に落ちていくことです。

下に落ちると当然真ん中には味方が1人取り残されます。

つまり1対2の状態。

早く上りたいところですがジャンプをすると相手の攻撃に弾かれてまた落ちてしまうことも。

ずっと味方は2人を相手にしないといけなくなるのです。

これは非常にまずい状態。

下に落ちることだけは一番に注意したい事だと思います。

逆に言えばこちらが下に落としてしまえばいいんです。

打ち上げ→ヘイルで相手を吹き飛ばすことが出来ます。

有効に使うと戦況が有利になるかもしれませんね。



右下、左下では火力と火力のぶつかり合いになります。

単純に固い方、火力がよりある方が有利になります。

相手にアティが居なくて味方が1人で攻撃していても大丈夫な場合、ガードで絶えつつ味方を回復で援護というのがいいかもしれません。

相手がやわらかい場合は悪魔の演奏で相手の動きを封じれる為そちらの方がいいかもしれませんが、相手が固くKBが取れない場合は悪魔の演奏を使っても微妙な為回復で支援するのがいいと思います。

その際、打ち上げは積極的に使っていきミスがないように打ち上げていくと戦況は大きくこちらが有利になります。

相手ももちろん狙ってくる為、打ち上げ注意です。

相手にマイスターが居る場合、右下での戦闘は非常に不利です。

こちらにマイスターが居る場合は積極的に右下で戦っていきたいところです。


相手を倒したら左右のどちらかから復活してくるため一番上まで上り無敵の時間を少しでも少なくするべきでしょう。


このMAPでは基本悪魔の演奏で相手の動きを封じ、味方が安全に攻撃するというパターンが多いです。

水魔法が主体のほかのMAPとは違い悪魔の演奏が主体となる為SPには注意が必要です。


最後にこのMAPで使える小技を紹介。

普段は使いにくいアイスストーム。

これを比較的安全に使う方法です。


相手を倒した時などで一番上で退避したとします。

するとこの位置あたりに居ると思いますが・・・

VMAP


この一番上から下にリスキックでアイスストームを使い降りていくと・・・


VMAP0

ガリ銃もったジ○○ルさんがいる場所あたりにいる人をちょうど凍りつかせ動きを止めることが出来ます。

下に降りにくい時などに使うと便利かもしれません。


そしてもう1箇所。


真ん中のこの場所で待機しているときのことです。


VMAP3

この下の部分で敵が待機しているなどで動かない。

もしくは味方が下で交戦中。

そんな時に使える技です。

上から下にリスキックでアイスストームを使って落ちていきましょう。


VMAP4

するとこんな感じになると思います。

この時、すれ違いの時にアイスストームの判定が発生します。

若干下よりで発生する為狙われていた場合は相手も若干時間がありますが落ちていく人を狙い打つ。

なかなか難しいことですね。

比較的安全にアイスストームを当てることが出来ます。


もう一つSSはないですが一番上からのアイスストーム。

右から降りるとSSのような形になりますが左から降りる場合。

左側の真ん中に待機している人を狙い打つことができます。


以上ヴァルMAPでした!


今までしてきた考察はいちアーティストの一つの考えにしかすぎないので必ずしもこれが正しい!というものではありません。

また、こんなことをしてくるんだなーと他職の方がこれを見て対アーティストでの参考にでもなればと思います。

ここに書いてある事と逆の事をすれば結構対策にはなると思います。



明日はいよいよ大型アップデート。

色々変わるとは思いますが柔軟に対応できたらなと思います!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://merusera.blog85.fc2.com/tb.php/39-7381cdaf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。