アクセスランキング

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマン動画撮って見ました!Part.8

2009年08月19日 00:03

随分間が空いてしまいましたがPv動画撮ってきました!


本日はとっても強い火皿さんです。

強すぎて相手にもならないくらいに・・・!


そして最初に・・・

何故か音が入っていなかったので急遽フリー音楽を取って来て入れてみました・・・

全然やり方とかがわからず悪戦苦闘した結果このような雑な音に・・・!

そして最後の音を切り取るの忘れていてずっと続いていました・・・w

待っていても何もないので結果までいったらもう終わりです・・・!


ご容赦願います!












対火皿感想


火皿は上方向への判定はそれほど強くなく後ろ判定もないので風よりは戦いやすいはずなんですが・・・


完全にこちらの動きを見られていて完全にこちらの攻撃の範囲外へ。

そしてその隙を突いて攻撃・・・!

攻撃の出が遅いためジャンプから攻めるしかないのですが、それすらもさせてもらえません!

半分詰んでましたね・・・w

せめてもうちょっと移動速度があれば・・・!



4次スキルがかなり鬼畜でガードを貫通してくるという・・・

この威力でガード貫通ぱねぇです!

壁で捕まるともう最後、一瞬でHPがなくなりますね・・・w

動画中でも一度壁側で捕まり瞬殺されたシーンが・・・w

2つ目の動画の残り40秒あたりとか特に鬼畜です・・・

ガードしても貫通してきてクリ出ると4kを超えるという凄さ。

ぐしゃってこちらが何も出来ない状態の時にさらに追い討ちがきました!

そして起き攻めでクリが出るとまたグシャ・・・!

なんかループしそうな勢いでした・・・w



そしてこの火皿様、ジャンプとか使ってんじゃねー!と言わんばかりにジャンプ着地の瞬間を迎撃されます・・・w

ジャンプすると着地時に比較的高確率で狙われた気がします!

ガードが間に合わず吹き飛ばされて起き攻め!

うまくガード出来ても貫通してくる4次!

火皿ってこんなに厄介な相手だったんですね・・・w


何気に火皿とタイマンをしたのは初めてだと思います。

↑範囲ないし後ろにも範囲ないからもうちょっと行けるとは思ってたのですが甘かったようですね!



今回のような相手のスキルを見て行動をするという戦い方の人がとても苦手でどう対処していいのやら・・・!

そのまま棒立ちでスキルを撃つと水の出の遅さだと確実に後ろに回りこまれて一発くらいます。

ではジャンプを入れてみよう!

結局スキルを見られて後ろに回りこまれます!

ではジャンプ+逃げるように撃ってみよう!

攻撃の範囲外に行かれて反撃を食らいます・・・

では両方の範囲にあるアイスストームはどうだろう!

出が遅すぎて一発もらいます・・・w

では困った時の悪魔の演奏・・・!

打ち上げられてバーストさせられます・・・

あれ・・・

アティってこれくらいしか攻撃方法ないんじゃ・・・w


と色々考えてみましたがなかなかいい案が浮かばずにやられ放題に・・・w

こういう戦い方の相手の対策として色々考察をしてみないといけません・・・

どういう戦い方が良いのか・・・

どのタイミングで魔法を撃つと良いのか・・・

色々考えさせられる戦いでした。


しかし5次スキルは案外ふぐぅみたいで・・・

結構見て避けれちゃったりしますが急にくるとびっくりしてジャンプして避けようとしてる・・・!

そして改めてダメージを見てみると白ダメ49k!

これは恐ろしい・・・!


最後にたまにドクロのマークが出ていますが悪魔の声です!

SPが余って特に取りたいものもなかったのでお遊び用としてとってみました。

相手が守護を使ってきて何も出来ないときとか結構いいかなーと思って使ってみましたが・・・w



火皿様、今回は出演ありがとうございました!


コメント

  1. 通りすがりです | URL | -

    アティで高威力のスキルを持った職相手はやりにくそうですね。

    対マイ、石弓あたりも見てみたいです。

  2. メルセラ | URL | -

    高威力の相手だとやっぱりどうしても火力負けしてしまうみたいですね・・・

    一応全職業全武器をやってみたいとは思っていますがなかなか相手が見つからない感じです・・・!

    マイはなんとかなりそうなのですが石弓が・・・!

  3. しがないアーティスト | URL | -

    悪魔の声は打ち上げから使うのが一番効率的だったかと過去使ってた通りすがりが言ってみます・・
    そして、GHの後は演奏終了使ったほうが硬直時間短くなるようですよ

  4. メルセラ | URL | -

    しがないアーティスト 様

    情報ありがとうございます!

    アティって出が遅いスキルばっかりで打ち上げから繋がる攻撃スキルがないので悪魔の声にはちょうどいいんですね!

    GHの後演奏終了やってみたのですが、動けるようになるのが若干早いみたいですね!

    タイマンだとこの若干がかなり響いてくるので演奏終了やってみたいとおもいます!

  5. 通りすがりの風使い | URL | -

    少し気になった&改善できそうなところがあったので、いくつか。

    助走で間合いに近づいて悪魔の演奏のコンボは素晴らしかったです。

    その後ですが、悪魔の演奏は2発止め、キャンセルをしてから左右に広がる水魔法で牽制、追い打ちで水魔法を使ってから、距離をとって回復する、の繰り返しが自分だとしたら嫌な戦い方ですね。

    回復のタイミングですが、相手がHPが少ない時に逃げるので、その間に回復するなど、相手の間合いで回復するのはもったいないなと思いました。

    5次スキルの使用は、できれば無敵状態で
    vs火皿1の4:40秒のように壁に追い詰めて使うのがベストだと思います。

    火皿だと5次スキルは打ち上げで機会を無くせそうですね。

    あと壁際に追い詰められての悪魔の演奏は地味にプレッシャーありますよね。
    でも、悪魔の演奏は基本2発でキャンセルしないと打ち上げ、ジャンプスキルを使われてしまいます。

    アティに精霊の守護があるなら、守護を使って魔法無効にしてHP全快とか・・・。

    まだまだ改善の余地はありますね。

    長文で、すみません。

  6. メルセラ | URL | -

    通りすがりの風使い 様

    ご指摘ありがとうございます!

    苦手な皿さんのご指摘ということで大変参考になります!

    自分で皿を作って研究するのが一番なのかもしれないですがまだレベル20程度しかないマジシャン・・・
    早く皿にしたいもので・・・

    やっぱりこれくらい強い方だと悪魔のダメ間隔も十分熟知しているようで、やっぱり2発目くらいから簡単にジャンプで逃げられてしまいます。

    相手が水魔法の範囲外にまで行かれる前に水魔法にて攻撃というのはいいかもしれないですね。

    そして皿ってものすごい回復のタイミングが分からない職で・・・

    画面内に居なくても超スピードで迫ってきて回復中に一発くらうということが・・・!

    回復したHP<<<<くらったダメっていうのが皿ではよくあってもういっその事回復しないほうがいいんじゃないかと思う時も・・・


    先日のメンテで5次スキルの修正が入ってより確実に5次スキルを当てられるようにしていかないといけませんね。

    アティも風皿と同じような横判定+上判定があるみたいなので多少優遇されてはいるみたいですね。

    壁に追い詰めて起き攻め感覚で使っていけたらバックダッシュで回られても当てることが出来るのでいいかもしれないですね。

    火皿は発動が凄い遅いみたいですね。

    ついびっくりしてジャンプしてしまいましたがジャンプで避けれるようなものではないですね・・・w

    決闘スキルにて避ける、潰すのが一番よさそうです。

    火皿の場合は悪魔に割り込んで入ってくることが出来なさそうな感じでジャンプスキル必須みたいですね。

    演奏終了→しゃがみで避けれるとは分かっているものの何度か被弾してる場面がありました・・・

    風皿の場合はジャンプせずに割り込んで1次を撃ってくる方もいるので、やっぱり深追いはせず2発くらいで止めたほうがいいのかもしれないですね。

    守護は皿と同じでアティにもあるにはあるのですが・・・

    スキルがPT振りな為魔法力強化ルートにはSPを全く振っていない状態です・・・

    守護があるとまた違った攻め方になるだけに欲しいところですね。

    レベルを180くらいにまで上げれば守護も取れそうですがなかなか厳しそうです・・・!

    まだまだ精進あるのみですね!

    色々とご指摘ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://merusera.blog85.fc2.com/tb.php/46-d7909970
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。